top of page

Philosophy

会社理念

ご挨拶

Greeting

当社は創業慶応元年(1865年)、「日本三大植木産地」の宝塚山本で植木生産を経て現在の造園業を営んでおります。

現在に至るまで数多くのお客様には、大変お世話になり心より感謝しております。今まで培ってきた技術と経験を活かし、今後もお客様に納得し喜んでいただける仕事をしていきたいと考えております。近年は環境問題等で緑化が見直される傾向があり、植物は景観を美しく魅せるだけではなく、日常生活の中に豊かさや癒し、そして安らぎを感じさせてくれます。緑は建物をより一層引き立たせて魅せることができます。マンション・ビル戸建の資産価値の向上により、付加価値のある空間になると考えております。また環境に合った樹木や造形のデザインを常にご提案させていただきながら日々のメンテナンスにも注意し、創業からの経験と専門的な知識で環境に合ったご提案をさせていただくよう心掛け、創業150年以上受け継がれる伝統と知識でお客様に納得していただける仕事をして参りたいと強く想っております。

基本体制

Standard

  1. 管理責任者を配属し、施工体制を整えます。

  2. 必要に応じ写真撮影して、報告書として提出いたします。

  3. 作業時、その他の時に巡視点検、注意すべき点を報告書で提出いたします。

  4. 年間工程表を提出し、工種により早期の連絡調整にて日時の決定を行います。

  5. 急を要する場合(台風による倒木、害虫の発生)、即座に対応できるよう体制を整えます。

作業現場にて

Worksite

  1. 現地での作業開始前に担当者へ挨拶、徹底と作業開始の報告

  2. 車輌などの駐車場所の確認と注意事項の確認

  3. 機械類の置き場所の整理整頓

  4. 万一の事故の対応と体制の確立

  5. 親身に人と接し、柔軟な対応

  6. 危険作業がある場合の第三者への災害を防ぐ設備

    • 高木剪定時などは枝落下箇所はバリケード、カラーコーン等で囲み第三者の立ち入りを防ぐ。

    • 薬剤散布時は監視者をおき、第三者等に飛散しないようにする。

  7. その他当社マニュアルにより安全作業に努め、満足の頂ける管理内容となるよう常に努力いたします。

bottom of page